WordPressに関連記事を表示させるプラグイン(初心者向け)

      2018/09/29

Pocket

アドセンスの審査に現在4回連続で不合格が続いていて、合格した時には、今までの対策をまとめてみようと思っています!そんな中、「サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります」というアドセンスからの不合格の理由に対処するために、関連記事を表示させる方法を探してみました。

関連記事の表示は、サイト内の滞在時間の対策にもなりますし、そのうちしようと思っていましたが、アドセンスに合格するためにできることは全部する!というモードで、よりよいブログにバージョンアップしていこうと思います。ちなみにWordPress初心者の私なので、できるだけ簡単に設定を済ませたいという視点で探してみました。

 

WordPress Related Posts

 

「WordPress関連記事表示方法」でググってみて、上位の10記事を読みましたが、「初心者向けで設定簡単」「多くの人に使われている」「ブログの運営者も使っている」という3点で、「WordPress Related Posts」が安心して導入できるプラグインだと分かりました。

実際に「WordPress Related Posts」をインストールして、下記のブログの設定方法を参照しながら簡単に設定ができました!

NETAONE「WordPress Related Posts設定方法」

他にも関連記事を表示させるオススメのプラグインは挙げられていますが、関連記事の表示の仕方が私好みなのと、簡単に設定できるという点で納得のいくプラグインでした!他にはプラグインを使わずに、テーマを編集することで関連記事を表示する方法もあるみたいですが、事前にサイトのバックアップをとっておく準備が必要だったりするので、初心者の私は「パス」しました(^^;)

 

アドセンス不合格の理由の一つ「A8netそのものを紹介する記事」

 

アドセンスに申請を始めてしたのは無料のSeesaaブログを使って、広告を非表示にしたり設定を初心者なりに頑張ってしたときでした。記事が少なかったのもあったと思いますが、不合格通知がきて、思い切ってWordPressにしようと気合が入りました。独自ドメインをムームードメインで取得し、wpXサーバーを申し込み(月額500円)記事も増やしながら2回目の申請をしましたが、審査用の広告コードを貼り付ける以前の問題があり不合格でした。楽天アフィリエイトとA8netで3記事ぐらいアフィリエイトはしていましたが、アドセンスに合格したブログの多くに「楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトをしていましたが、合格しました」とあったので、何が問題なのか分からなかったのですが、いろいろ調べていくと「A8netそのものを紹介しているとポリシー違反になる」ことが分かりました。A8netの各商品のアフィリエイトは問題ないのですが(あまり多すぎるとポリシー違反になるようですが)A8netそのものを紹介する記述はアウトだということが分かりました。他にもポイントタウンそのものを紹介する記事もアウトのようです。

そこでA8netを紹介する記事を削除すると、審査用の広告コードを貼って申請して下さい、とのメールがすぐに来ました!そこで3回目の申請をしましたが、半日もしないうちに不合格のメールがきてしまいました。まだ合格に向けて対策中です!

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

 - WordPress

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。