WordPress問い合わせのスパム対策しました!

   

Pocket

問い合わせのスパムメール

 

少し前に、コメント欄からのスパムメールの対策をして、

プラグイン Throws SPAM Awayを導入した記事参照

一切、スパムメールが来なくなってホッとしていたところへ、

今度は、問い合わせ欄からのスパムメールが数日前から大量に

送られてくるようになりました(;_;)

 

reCAPTCHAを導入

 

Contact Form 7で「問い合わせ」を作成していたので

グーグル先生に聞いてみみると、いくつかスパム対策が出てきました。

その中で、reCAPTCHAを導入してみることに!

 

※「問い合わせ」欄は、アドセンス申請をするときに必要みたいなので、

設けていますが、現時点ではまだ、アドセンスの申請はしていないんです・・・。

一度、シーサーブログでアドセンス申請したのですが、その時は、

審査が通らなかったので、WordPressにして、再審査しようと思っているところです※

 

reCAPTCHAとは、

「私はロボってではありません」にチェックを入れると、

写真が分割されていて、たとえば「車の写っているところを選択してください」

みたいにロボットではできない作業をさせるものです。

 

私程度のブログでは、ここまでしなくて良さそうでしたが、

ちょっと難しい目の設定に(私にとってですが)チャレンジしてみました。

 

Googleアカウントは持っていますので、

WordPressのダッシュボードの「お問い合わせ」をから

「インテグレーション」をクリックして・・・というように

グーグル先生の指導のもと、なんだかんだで1時間ほどかかりましたが、

スパムメールに悩まされることを考えれば、1時間ぐらいは仕方ありませんね。

 

無事に設定できて、今のところスパムメールは一切こなくなりました!

 

WordPressの記事のリンクの仕方

 

今回、初めて、記事のリンクを貼ることにもチャレンジしてみました!

「そのうち、リンクの貼り方も覚えよう」と思いつつ、後回しにしていたので、

この記事を書いている途中で、

「WordPressの記事のリンクの仕方」で検索すると、すぐに見つかりました。

reCAPTCHAの設定に比べれば、リンクの貼り方は「超」簡単でした。

 

便利な機能が目の前にありながら、少し調べれば分かることを後回しにしていたんだなあ、と

あらためて思いました。

 

それにしても、WordPressの設定の仕方をブログに分かりやすくあげられているなあ、と

感心してしまいます。

画像に書き込みをする方法や小見出しのデコレーションなど、

検索上位に出てくるブログのように機能を使いこなせるように、

レベルアップしていきたいと思います(^o^)

 

 

 - WordPress

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。