運収アップ!「流し営業のコツ」其の6:接客の良さは売上に比例する

      2018/08/29

Pocket

 

「バブルの時は、チップで、1ヶ月7万円もらっていたこともあるよ」とても感じのいい先輩乗務員さんが言われていました。

自然と話しもはずみ、思わず笑ってしまうお話も多い先輩の人柄にチップもはずみたくなるのでしょうね(^^)お客様によっては、車内で静かに、過ごしたいと思われていたり、コンサートの帰りや、ホークス戦の帰りは特に、そのときの感激を分かち合いたい、と思われていたり、病院帰りの方は、病気や怪我で大変な思いをしていることを聞いてもらいたいと思われていたり、様々です。

「接客の良さ」とは、お客様に、気持ちよくご乗車いただくことだと思っています。

赤ちゃんを抱っこしている方には、「安全運転でまいりますね(^^)」と一言添えると、そこから話がはずんだりします。動物病院にペットを連れていくお客様は、ペットは家族のようなものだからでしょう、ペットのことで話がはずみます。

売上があがる大事な要因に「自分自身が、気持ちよく運転し続けること」があげられます。お客様からのクレームがあると、気分が落ち込みますし、逆に、お客様から喜んでもらえると、気持ちよくその後も運転を続けることができます!「接客の良さ」を磨いていくことが、売上げアップにつながっていくこと間違いなし(^^)

 

 - 流し営業のコツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。