運収アップ!「流し営業のコツ」其の10:流れを自分で変える!

      2018/09/15

Pocket

最近、先輩から教えてもらったのが、「流れを自分で変える!」です。走り続けていても、・目の前のタクシーばかりが、お客様を乗せている・人はたくさん歩いているが、手があがらない・なかなか乗せられなくて、焦りや疲れを感じ始めている。そんな時は、思い切ってコンビニなどに駐車して、タバコを吸う人なら一服するのも流れを変える方法の一つ。もっとオススメなのが、「車内清掃をする!」足マットをキレイにして、ガラスを拭くと気持ちがスカっとします(^o^)以前も書きましたが、私は、少なくても一日に2,3回は、足マットをキレイにして、ガラス拭きをしているんですが、その直後は、不思議とロングのお客様だったり、3回ぐらい続けて手があがったりします。(だまされたと思って、一度、お試し下さいね(^^ゞ)

さらにオススメなのが、小銭でいいので、「コンビニのレジにある募金箱に募金する」先輩は、コンビニで買い物をする度に、小銭を、募金しているそうです。考えてみると、1億2000万人と言われる日本の人口で、一人が1日に1円、募金すれば、毎日、1億2000万円集まることになりますよね。一年でも、一人365円です。家族5人分を募金しても、約2000円です。きっかけがなければ、なかなか善意の募金ができませんが、「幸せのタネを、一粒まくと やがて 幸せの花が咲く」ように、幸せのタネを一粒でも多くまくようにしていくとそれだけ、たくさんの幸せの花が咲いてくれますよね。実は、昨日、前半は苦戦が続いていたのですが、車内清掃して、コンビニ募金をしてから、不思議なことに、人がほとんど歩いていないところで続けて中距離のお客様の手があがり、運収は、平均以上になりました(^o^)あまりにすぐ結果が現れたので、驚きました!

 - 流し営業のコツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。