運収アップ!「流し営業のコツ」其の3:ニコッと笑顔で会釈

      2018/08/29

Pocket

「ムスッとしながら運転していたね」

ある日、尊敬する先輩乗務員さんから言われました。運収ナンバー1のその先輩が、流し営業している私をみかけた時に、ムスッとして運転していたみたいです。

 

「ニコッとしたら、いい笑顔なんだから、笑顔でいつも運転したらお客さんの方から寄ってきてくれる!」

 

運転中、ムスッとしていた自覚はなかったのですが、普通にしていたら、周りからは、ムスッとしているように見えるんですね(^_^;)たしかに、ルームミラーで、見てみたら、楽しそうとは言えない表情をしていました(笑)

それから、運転中は、笑顔を意識して、表情をやわらかく、お客さんかな、と思ったら、とびっきりの笑顔で会釈をするように心がけました。効果は絶大(ちょっとオーバーかもしれませんが・・・)「笑う門には福来る」とはこのことか!と思うほど、今までより、2割ぐらい乗車回数が増えました!そのことを先輩に伝えると

 

「そうだろう!前にタクシーがいても、こちらが笑顔でニコッと会釈してお客さんと目が合えば、前のタクシーをスルーして、こちらに乗って頂けることもあるんだよ!」

 

「お兄さんの笑顔で乗っちゃいました。いつもはポイントが貯まるので◯◯タクシーに乗っているんだけどね」と言われるお客さんもおられます。また、中洲のお姉さんたちは、タクシーが列をなして並んでいるので、感じの悪いタクシーには乗りたくない、と思っている人も多く、笑顔で会釈して、目があって、前を走っていたタクシーを2台スルーして、こちらに乗車されたお客さんもおられます。

「福が来てから笑うのではなく、笑うから福がくる」

「笑う門には福来る」をお試し下さい(^^ゞ

 

 - 流し営業のコツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。