FXを始めたキッカケ

      2018/08/10

Pocket

少し前の記事で昨年7月から始めたFXで、

半年間で約150万円の利益が出たことを書きましたが、

(確定申告で約20%税金がかかるので、

いろいろ経費で落とすのが、大変でした^^;)

そのキッカケや150万円の利益に至るまでの、ちょっとオススメできない

経緯を書いてみます。

 

昨年7月にFXを始めることになったのですが、

キッカケは、A8netでアフィリエイトをしようとして、

まずはまったのが「セルフバック」だったんです(笑)

 

その中に、FX口座の開設で15000円の成果報酬というのが

「SBIFXトレード」でした。

 

他にも、FX口座の開設はありましたが、

口座開設してからトレードを実際にしなければならないので、

まったく経験のない私は、トレードすることに抵抗があり、

「1万通貨」とか「「3万通貨」とかの取引条件がほとんどの中、

「1通貨」でもOKというSBIFXFXトレードを選びました。

 

※「1万通貨」の取引という意味から最初は分からなかったので、

いろいろ調べましたね(笑)

 

SBIFXの口座を開設し、1万円の入金をして、「1通貨」のトレードをして

条件達成!あとは、成果報酬が入るのを待つだけ!

これで、FXは終わるはずだったんです。

 

ところが、ビギナーズラックだったんでしょうね。

わずかですが利益が出ていて、もうちょっとしてみようかと思ったのが、

FXを本格的に始めるキッカケとなりました。

 

その日は、何回かトレードをして、数千円の利益が出てしまって

(これが損失なら、FXから手を引いていたと思います・・・)

取引証拠金を4万円に増やし、10万円に増やし・・・・としているうちに、

約300万円の取引証拠金を入れることになってました。

 

こんなに取引証拠金を最初から入れるのは無謀ですので、

絶対にしないで下さいね。

 

ビギナーズラックをいいことに、

いつしか「10万通貨」単位で、取引をするまでにエスカレートしていて、

FXの世界は厳しく、気がついたら損失が膨らむばかりになっていました。

 

※今は「10万通貨」単位のトレードは絶対にしていませんよ。

 

損失が出ると、本気モードにスイッチが入ったのか、

FX関連の書籍やネットのFXブログをたくさん調べるようになりました。

いろんな理論や手法がありますし、全部を試した訳ではありませんが、

自分のライフスタイルにあっているのが、

「スイングトレード(数日から数週間単位のトレード)」だとなり、

「サイクル理論」にたどりつきました。

※サイクル理論については、後日、書いてみたいと思います。

 

そこから比較的、安定してトレードできるようになり、

昨年7月から12月末までの6ヶ月間で、

確定利益約300万円

確定損失約150万円

差し引き  150万円の利益となりました。

 

今年に入ってからは、難しい相場が続いているのもあり、

無理をせずトレードして、毎月約10万円前後の利益が出ています。

リアルトレードについても、追々アップしていきたいと思います。

 

FX口座を複数持っていますが、現在、使っているのは

最初に開設したSBIFXですね。

スマホ版の取引ツールもありますが、

SBIFXのスマホ版は、使い方が分かりにくく、以前、使ってみた時に、

操作するつもりのないボタンを押してしまったり、

取引ボタンの意味を勘違いして、間違った決済をしていまったりと、

予期せぬ損失を出してしまったので、

今はパソコン版の取引ツールだけを使っています。

 - FX

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。